--年--月--日 (--)

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年04月02日 (水)

自由学園明日館 



自由学園は、思想家の羽仁もと子さんとジャーナリストの羽仁吉一さんのご夫妻が設立した学校(幼稚園〜大学)です。
現在母体は東久留米に移転されていますが、豊島区にある設立当初の校舎だった明日館は、重要文化財に指定され動態保存されています。

建築を 特に住宅設計を生業にされている方はご存知だと思いますが、自由学園明日館は建築家フランク・ロイド・ライトと遠藤新の共同設計です。こういった建築を使用しながら文化財として維持することは、費用も手間も掛かり大変だろうと思いますが、とても意義があり素晴らしいことだと思います。

大学3年生の時の設計製図の課題が「美術館」だったのですが、私はこの明日館を題材にしました。既存建物は保存して、地下を掘って美術館の機能を加えて....という内容です。今考えれば、地下を作る期間中の既存建物の保存はどうするんだ?構造的にどうなんだ?あまりに安直な発想ではないか?と突っ込みどころが満載ですが、「壊すべきではない」という考えは今でも変わらず、強く思います。

池袋から徒歩10分弱なのに、ここだけぽっかりと空が広い!
ほぼソメイヨシノで満開なのですが、1本だけある大島桜はまだ蕾でした。
咲くのは1週間遅れとのこと。そちらも楽しみです。

桜の季節は勿論のこと、新緑も夏の芝生も、雪景色も夜景も素敵です。
道路を挟んで、同じく遠藤新さん設計の婦人之友の社屋と自由学園の講堂が立ち並び、そこだけ空気感が周囲と異なります。
未体験の方は、ぜひ一度。




齋藤文子建築設計事務所
http://fumicosaito.web.fc2.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無題ドキュメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。