--年--月--日 (--)

スポンサーサイト 



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年04月27日 (水)

台湾へ 



無事に完成を迎えたご報告を兼ねて、オーナーのいらっしゃる台湾へ。
半分仕事、半分お休み。
(本当に半分か?)



旅先ではやはり、その地域らしさを求めてしまいます。
それが自分本位であっても、やはり。
観光への比重がどんどん高まるNippon。
自分の住む街のことをどれだけ分かっているだろうか、
大切にしているだろうか・・・
と考える旅となりました。

齋藤文子建築設計事務所
http://fumicosaito.web.fc2.com/

スポンサーサイト

2015年06月04日 (木)

海は特別 



車窓から海が見えるたびに、「あっ」と思います。
日本は島国なのだから、別段不思議はないのだけれど、
毎度毎度「あっ」と。
これはやはり、埼玉県で育ったからでしょうか。



齋藤文子建築設計事務所
http://fumicosaito.web.fc2.com/

2015年03月21日 (土)

鵜戸神宮 



打合せ後に一泊し、早起きをして海岸線をドライブ。
鵜戸神宮へお参りに行きました。
本殿は岩窟の下に鎮座しています。
迫力満点。



粘土を丸めて運の字を押して素焼きした「運玉」を
女性は右手、男性は左手で投げて、
亀石の縄の中に入ると願いが叶うそうです。
は、入りましたよ。
え、ええ、もちろん。


齋藤文子建築設計事務所
http://fumicosaito.web.fc2.com/

2013年10月04日 (金)

夏旅2 飯盛山ーさざえ堂 



先祖代々の墓は会津若松にあります。
近藤勇や郡長正の墓もあるお寺なのですが、墓石はみな鶴ヶ城に顔を向けているそうです。会津藩士の精神性でしょうか。先祖は会津でも育ちが埼玉の私は、会津の歴史について詳しくはありません。自分のルーツくらいは詳しく知りたいなあ...と思う墓参り旅でした。

小さい頃から、墓参りの帰りには飯盛山にも。
雨で湿気ってなかなかつかないお線香で、久しぶりに白虎隊士にお参りしました。

下の写真は飯盛山に行かれた方にはぜひ寄って欲しい、不思議なフシギなさざえ堂。
建物の内部はらせんの通路のみです。
今で言うスロープです。
中心に祀られた西国三十三観音像を 巡拝しながら上り下りするお堂で、行きスロープと帰りスロープは同じスロープではありません。上下に二重構造になっているのです。何とも不思議なのです。

小さい頃に上り下りをしたそうですが、
とんと覚えておらず、初体験のように楽しめました。





齋藤文子建築設計事務所
http://fumicosaito.web.fc2.com/


2013年10月03日 (木)

夏旅1 会津若松ー鶴々城 



今、会津若松と言えばこちらでしょうか。
赤い瓦が特徴的な鶴ヶ城
「男らしい城ではなく、女性のような佇まい」とは母の談。
そう言われると、日傘をさした貴婦人のようにも見えます。





齋藤文子建築設計事務所
http://fumicosaito.web.fc2.com/

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
無題ドキュメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。